ブログBlog

じめじめ梅雨のお手入れ方法は?

こんにちは!RAUMこころの原屋です。
広島も梅雨入りして、じめじめ…
春でもない、夏でもないこの時期のお手入れについて♪

梅雨の肌トラブル

  • ニキビ・テカリ
    気温が上がって、皮脂の分泌量UP!
    雑菌が繁殖しやすい環境になり、炎症やニキビ・吹き出物が増えやすくなります。
  • くすみ
    暖かい季節ですが、雨が続くと気温も下がります。
    気温差から血行不良がおこり、お肌がくすみがちに。
  • 日焼け
    雨や曇りの日が多いですが、実は曇りの日も紫外線は降り注ぎます!
    曇りだから大丈夫!と紫外線対策の手を抜いてしまうと、気が付いたときにはお肌が1トーン黒くなってることも!
  • 乾燥
    湿気の多い梅雨時期には盲点になりやすいですが、エアコンなどの影響で乾燥したり。湿度が高く、水分を飲に忘れたり。お肌もベタつきやすくなるので、つい保湿ケアの手を抜いてしまう事も乾燥の原因になります。

夏に負けない美肌のために

  • クレンジング・洗顔は念入りに
    雑菌が繁殖しやすくなるので、優しく入念な洗顔が大切になります。
    洗顔のし過ぎは逆に肌トラブルの原因になります。しっかり泡をたてて朝・夜の2回を丁寧に優しくしましょう!お湯の温度も人肌程度で♪

  • 保湿ケアは手を抜かずに
    つい乾燥する冬にはしっかり。この時期になるとじめじめしていて、つい保湿が手抜きに💦
    ローションパックをしたり、化粧水の3度付けしたり、特に水分をしっかりつけることが大切です。

  • マッサージや冷え対策で血行促進
    ゆっくり入浴し身体を芯から温めたり、スキンケアの前に蒸しタオルで顔をあたためておくのも◎
    クリームをつけるときや、クレンジング時にも少しマッサージをしてあげると効果的♪
    たたし、やりすぎや摩擦はトラブルの原因にもなるので気を付けて!
  • UV対策は真夏と同じように
    曇りや雨が続くと油断してしまいますが、梅雨でも曇りの日の紫外線量は真夏と同等です。
    日常ではSPF30前後、PA++程度の日焼け止めをつけましょう!

丁寧なお手入れで、1年を通してストレスフリーなお肌を手に入れましょう