ブログBlog

肌の糖化は老化の元凶「肌焦げ」の原因や予防策

こんにちは!宇品のエステサロン”RAUM(ラオム)”の菅原です(^^)♪

秋になり、少しづつ肌寒くなってきていますが、
「最近肌が硬く、弾力がなくなったな。」
「肌がくすんでいるような気がする。。。」
そんな悩みの原因は「糖化」かもしれません。

「糖化」ってなに?

最近よくTVや雑誌などでも耳にする「糖化」
いったいどのような状態のことを言うのかご存知ですか?

食事などから接種した糖はエネルギーとなりますが、
体内で処理しきれないと、糖は余ってしまいます。
その糖がたんぱく質と結びついて変質することを
「糖化=コゲ」と言います。
分かりやすい例だと、ご飯をずっと置いておくと黄色くなって、お米がかちかちになってしまいますよね。あの現象が身体やお肌でも起きてくるのです。想像すると怖いですよね。

「糖化」の恐ろしさ

糖化が起こると老化を促進させる物質である「AGEs(糖化最終生成物)」
をつくりだしてしまいます。
この物質は褐色で硬いのが特徴で、コラーゲンなどに絡みついて、皮膚を硬くしたり、透明感を失わせたりします。また、身体が糖化すると、糖尿病や骨粗しょう症を引き起こす原因にもなります!

糖化はシミ・しわの大きな原因に!

糖化が引き起こす肌への影響
シミ・シワの大きな原因に!
・ハリの低下…コラーゲン繊維の伸縮性が失われます。
・弾力の低下…エラスチンの弾力性が失われます。
・透明感の低下…真皮層が硬く、薄くなることで透明感がなくなります。

抗糖化成分で対策を!

食事に関しては、高糖質食、高脂質食を避け、野菜や肉を先に食べるなど、食事の順番に気をつけるようにしましょう。腹八分目で抑えること、そして抗酸化作用のある食材を摂取することも大切です。
ビタミンC、Aなどのほか、βカロチンを含むカボチャや、アスタキサンチンも含むシャケなどの食材がおすすめ。やはり、和食は低糖質・低脂質なのでおすすめです。

化粧品については、抗糖化作用のあるビタミンCや、セイヨウオオバコ種子エキスなどの植物エキス入りのスキンケアアイテムを選ぶとよいでしょう。また、活性酸素消去作用のあるビタミンA、C、E、そしてビタミンCの作用を強化するビタミンP、酸化したビタミンCを還元するビタミンBなどのサプリを摂取することも有効です。

セイヨウオオバコ種子エキス
糖化阻害作用があり、若々しい肌が続くのをサポートします。

 

桜の花エキス
コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどを生み出す
「繊維芽細胞」が糖化してしまうのを防いでくれます。

ツバキ種子エキス
「繊維芽細胞」の糖化抑制作用があり、ハリと潤いをアップさせ、
シワをできにくくしてくれます。

老化の大きな原因の一つである「糖化」
サプリメントなどで糖化を予防しましょう!

抗糖化成分で若々しい肌、カラダで「美しさと健康」を手に入れましょう!