ブログBlog

疲れが出やすい目元のケア

みなさん、こんにちは(^^)
エステサロンRAUM宇品店の西村です♪

だんだん暖かくなってきましたね!
ゴールデンウィークですが皆さんはどこかに行かれますか??

4月も今日で終わり令和が明日から始まりますね!!
だんだん新生活にも慣れたころだと思いますが、環境の変化などで疲れなど出ていませんか??

さて今回は、疲れが一番出やすい目元のケアについてご紹介いたします。

老けて見えたり、疲れて見えたりしてしまう目元のクマですが主に
1.茶クマ
2.青クマ
3.黒クマ
の3つの種類に分けることができます。

その3つのクマのそれぞれの特徴改善方法をご紹介いたします♪

特徴

1.茶クマ

原因は主に色素沈着がです。目元の皮膚はほかの皮膚比べると、とても薄いです。摩擦や紫外線の影響を受けやすく茶色くくすんでしまいます。

2.青クマ

冷えや、疲れ、ホルモンバランスや生活習慣の乱れなどで生じる血行不良が主な原因です。目の周りには多くの毛細血管が存在しています。その毛細血管がを通る血液が滞ってしまい、薄い皮膚から毛細血管が透けて青っぽく見えてしまいます。

3.黒クマ

主な原因はたるみです。加齢によって筋肉が衰えてしまい、皮膚と一緒にゆるみそれが影となり黒く見えます。

 

改善方法

クマに対しては、血行を良くして皮膚にハリを持たせるストレッチやマッサージなどがお勧めです☆
血行を良くすることで色素沈着の原因でもあるメラニン色素を排泄する効果も期待できます。

~ストレッチ方法~

目を大きく開けて5秒間→目を閉じて5秒間キープ
これを数回繰り返します!
目の周りの筋肉を鍛えることができるので、「黒クマ」の原因であるたるみに効果的です!

~目元のマッサージ~

目元はデリケートなのでやさしくマッサージを行ってください。
また、マッサージする際は専用のクリームをつけることをお勧めします。
※摩擦や色素沈着が原因の「茶クマ」は、さらに濃くなる可能性があるので避けましょう☆

 

いかがでしたか??
目元で印象も変わってくるので、しっかりケアをしていきましょう(^^)