ブログBlog

お肌に不必要なコラーゲンって??

こんにちは!安佐南区・西風新都のエステサロン“RAUMこころ”の原屋です。

ぷるぷる弾力あるお肌は魅力的ですよね♪
そのハリを出すために、重要な役割を果たしてくれるのがコラーゲン!

ただ、コラーゲンといってもその種類は30種類以上あると言われ「美肌を作るため」「骨を作るため」など、その役割は様々です

コラーゲンというとお肌に不可欠なイメージですが「お肌に不必要なコラーゲン」があるのをご存知ですか?

お肌に不必要なコラーゲン「ダメージコラーゲン」

大手メーカーの冨士フィルムさんのCMにもある「ダメージコラーゲン」
これはお肌の真皮層にあるコラーゲン繊維の束が、紫外線・加齢・ストレスなどによって細くなり、もろく劣化した古いコラーゲンのことです。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%b3%b8
コラーゲン繊維の束が細くなると、肌のハリや弾力の低下を招き、シワやたるみの原因になってしまいます。

「ダメージコラーゲン」は古いコラーゲンのことだった

ダメージコラーゲンがお肌に蓄積されていると、新しいコラーゲンが作られにくくなります。
ということは…

  • お肌のハリや潤いが失われる
  • 老化が早まる
  • 新陳代謝がスムーズにいかなくなる

なんて事態に!!そうなる前になんとかしましょう!!

古いコラーゲンを排除して、新しいコラーゲンを増やす!

新しいコラーゲンが増加することで、古いコラーゲンと入れ替わって皮膚や血管・関節や骨などの組織も健康になり若返ることになります。

その方法をご紹介。

  1. 食事からコラーゲンを摂取する
    食べ物のなかにも、コラーゲンを含むものがたくさんあります。
  2. 美容サプリメントなどで、コラーゲンを摂取する
    食事で充分に摂れないかたは、ドリンクやサプリメントを使いコラーゲンを体内に取り入れます。
  3. コラーゲンを導入する
    エステの美顔機を使って、コラーゲンを肌の奥まで直接導入していきます。

この3種類の方法でコラーゲン不足のない、若々しく見える素肌を作りましょう!!

コラーゲンを増やすための食品って??具体的にご紹介

コラーゲンを豊富に含む食品には、動物性食品と海洋性食品があります。

《 動物性食品 》

  • 豚足、豚ばら肉など
  • 鶏の皮、手羽先、軟骨など
  • 牛スジ、牛テールなど
  • 牛・豚・鶏の骨を煮込んだラーメンスープにもコラーゲンが豊富に含まれています。

 

《 海洋性食品 》

  • %e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%a5%b3%e6%80%a7%ef%bc%91すっぽん
  • フカヒレ
  • エイヒレ
  • 魚の皮
  • うなぎ
  • なまこ
  • カレイ
  • えび
  • くらげなど

 

ただコラーゲン摂取の為の食品は高カロリーのものが多いため、たくさん食べ過ぎるのは注意です。

適度にコラーゲンを摂取して、「疲れているね。。」なんて言わせない!!実年齢には見えない若々しい肌を作りましょう!!

定額エステのRAUMこころのご予約はこちらから
http://raum-esthetic.jp/menu?shop=cocoro