ブログBlog

背中ニキビ撃退! ~目指せ背中美人~

こんにちは!RAUM廿日市店 津尾です。
暑い季節は洋服なども薄くなり、肌の露出が増える時期ですよね。
こんなとき、より気になってくるのが背中です。
特に背中のニキビが出やすくなり、悩む方も多いと思います。
今回はキレイな背中を作る為の改善・予防法をご紹介します♪

 

背中ニキビが出来る原因は?

まずは、なぜ背中にニキビが出来るか?ということです。
顔に出来るニキビと原因は変わりません。
ですが、背中は皮脂が多く分泌される場所で毛穴汚れがたまりやすくニキビが出来やすい部分です。
そしその原因を作るのが、
食生活・ストレス・日焼け・乾燥・シャンプー・寝汗などです。
お顔のニキビと共通する事ばかりですね。
しかし、背中の皮膚はお顔と違い角質が厚いので治りにくいです。

対処法

では、どのように対処したらいいでしょうか?

1.スキンケア
背中を洗う際はゴシゴシこすらない事。
強い刺激はニキビをより悪化させます。
汚れや余分な皮脂、古い角質は洗い流さないといけませんが、こすり過ぎないよう注意です。

2.食事
ニキビ改善に効果的な栄養成分がビタミンB群です。
特に皮脂分泌を抑えてくれる、豚肉やレバー・乳製品に含まれるビタミンB2カツオやマグロ・鶏ささみに含まれるビタミンB6を積極的に摂って下さい♪
逆に最小限に摂取を心がけてもらいたいのが、動物性脂質や糖分です。そして男性ホルモンの分泌を促す高GI食品(インスタント食品やお菓子など)は皮脂分泌を促してしまいます。
あとは、香辛料の効いた刺激の高い食べ物やアルコールも皮脂腺を刺激するので注意です。

3.生活習慣
肌に触れる衣服、特に下着は肌触りの良いものを身に着けましょう。
寝るときは肌が蒸れないよう、通気性も意識してください。
汗をかいたら着替えることも有効です。
入浴時はシャンプーやリンスを残さないように洗う順番も気をつけて下さい。
髪→顔→身体の順番で洗うのがいいですね!

予防

肌を乾燥させない・皮脂を過剰に分泌させない・炎症を起こさないこの3つが大切になります。
先ほどご紹介した対処法も普段から行っていくことも大切です。
その他には保湿として、顔と同じように化粧水・クリームなどで肌を整えていくことも必要です。
めんどくさがりやの方には入浴剤での保湿ケアがオススメです!
「セラミド」「ホホバ油」「オリーブ油」など保湿成分が含まれた入浴剤を選んでみてください。
身体全体を保湿できるので、手が届きにくい背中ケアには便利ですね♪
ですが、乾燥を促す「硫黄」や肌を刺激する香料・着色料が含まれたものは避けましょう

背中は顔と違い常に衣服で摩擦されているので、刺激を受けやすいです。
背中ニキビが出やすい方は特に規則正しい生活はもちろん、これらのケアを実践してみてください♪♪